ホーム   合戦ジオラマ   戦国の合戦ジオラマ   > 戦国の合戦 長篠の戦い<ジオラマペーパークラフト>

商品詳細情報

戦国の合戦 長篠の戦い<ジオラマペーパークラフト>


■発送方法:ゆうメール(送料無料)または、宅配便(地域別送料)をご利用いただけます。 送料詳細


ジオラマペーパークラフト 戦国の合戦 長篠の戦い とは


■織田・徳川連合軍 VS 武田騎馬軍団
織田信長の鉄砲三段撃ちで知られている長篠の戦いをペーパークラフトにしました。
天正3年5月21日(1575年)、三河国長篠城(現愛知県新城市長篠)をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万8000と武田勝頼軍1万5000との間で起こった戦い。 織田・徳川軍は弾込めに時間がかかることを理由に当時武器としての能力が疑問視されていた鉄砲を3000丁も用意。そして鉄砲隊を3列に配置し順番に撃つことで間髪入れづに射撃できる「鉄砲三段撃ち」を行った。それにより戦国最強と言われた武田騎馬軍団は多くの重臣を失い武田家滅亡の道を歩みはじめた。 現在では「鉄砲三段撃ち」が実際にあったかどうかについては異論が存在する。

■商品内容

A4サイズ×4枚(表紙1枚、部品図2枚、情景台紙1枚)

本品には切り込み加工は施しておりません。

完成サイズ A4サイズ(210mm×297mm)


ジオラマペーパークラフト「戦国の合戦 長篠の戦い」作り方



情景台紙を付属の厚紙にノリまたはテープノリなどで貼り付け、武将を部品図からカッターナイフ、ハサミなどで丁寧に切り取り台紙の好きな位置にノリ付けして配置しましょう。長篠の戦い合戦図屏風を参考にしても良し。ご自身で好きな陣形に配置しても良し。自由な発想で長篠の戦いを再現しましょう。 表紙の写真を参考に配置もできます。

 

絶対お勧め!

※推奨の接着剤:使用するノリは、トンボ社のピットマルチ-2がお勧めです。貼ってはがせるノリなので武将の配置を何度でも変更できます。製作道具ページで購入も可能です。ピットマルチ-2


絶対じゃないけど、あると便利。ないと不便。
ピンセット(先尖り)細工カッター(鋭角刃30°)カッティングマット