ホーム   合戦ジオラマ   戦国の合戦ジオラマ   > 戦国の合戦 山崎の戦い<ジオラマペーパークラフト>

ホーム   難易度 わりと簡単な部類 

商品詳細情報

戦国の合戦 山崎の戦い<ジオラマペーパークラフト>


■発送方法:ゆうメール(送料無料)または、宅配便(地域別送料)をご利用いただけます。 送料詳細


ジオラマペーパークラフト 戦国の合戦 山崎の戦い とは


1582年6月2日、京の本能寺で織田信長が、明智光秀によって討たれた。その時、羽柴秀吉は中国攻めの最中で毛利方の備中高松城を取り囲み信長の着陣を待っていた。しかし、そこに本能寺の知らせが入る。秀吉はその事実を知られぬよう毛利と和睦し、全軍を率いて急ぎ京を目指す。一方、光秀は織田家臣団との戦い備えるため京、安土を制圧していた。そこに、すぐには動きが取れないであろうと考えていた羽柴軍が京に向かっているとの知らせが入る。光秀にとっては想定外の展開である。羽柴軍を迎え撃つため急ぎ出陣した光秀。合戦の地は京の入り口にあたる山崎。6月13日、明智軍1万6千VS羽柴軍4万の決戦が始まった。

■商品内容


A4サイズ×5枚(表紙・布陣図説明書(裏面)1枚、部品図3枚、情景台紙1枚)

本品には切り込み加工は施しておりません。

完成サイズ A4サイズ(210mm×297mm)


ジオラマペーパークラフト「戦国の合戦 山崎の戦い」作り方


背景台紙(地形図)を同梱の厚紙(あるいはスチレンボードなど平たく硬い物が良い。)に貼り付けてください。 武将を部品図からカッターナイフ、ハサミなどで丁寧に切り取り台紙の好きな位置にノリ付けします。 武将の配置は、表紙の写真や表紙裏面の布陣図を参考に配置できます。また、ご自身で山崎の戦いを調べて様々なシーンを再現したり、総大将気分で陣形を変えてみたりと自由な発想で山崎の戦いを楽しんでください。

 

絶対お勧め!

※推奨の接着剤:使用するノリは、トンボ社のピットマルチ-2がお勧めです。貼ってはがせるノリなので武将の配置を何度でも変更できます。製作道具ページで購入も可能です。ピットマルチ-2



絶対じゃないけど、あると便利。ないと不便。
ピンセット(先尖り)細工カッター(鋭角刃30°)カッティングマット